事実の証明

心残りのまま永眠した 神谷 力 氏の手記。 トリカブト事件を冤罪と断定し、 判決の矛盾を鋭く指摘する。
201706 << 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >> 201708
スポンサーサイト (--/--/--(--) --:--:--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雑感 (2013/01/29(火) 06:03:57)

 ふと思ったのですが、この文書を作る事になった経緯を少々・・・
 
 神谷氏が約1年半にわたり手紙に書いた再審請求の為の文書です。
2012.10月頃に完成する予定でしたが、同5月に病に倒れ未完です。
この文書を公開することについては、故人も条件付きで了解されてたので、
関係者と相談してここで公開することにしました。

 【全文 1-43】の、最初の行の数字は、手紙の日付です。
長編でしかも重複する所も結構あったりします。
本人も承知の上です。それだけ思いがこもっているのだと思います。

 これをタイプするにあたり、神谷氏は再審請求がされる迄、外部に漏れることを懸念していましたので、
作業中はインターネットにつながない、データはPCに残さず、
USBメモリなどの外部メモリに保存したりしました。

 【仕組まれた無期懲役】からの引用箇所が相当あるので、
タイプの苦手な私は考えました。(笑
今、話題の自炊業者に頼んで、PDF化してもらい、利用することにしました。
業者が使うAdobe Acrobat X にはOCR機能が含まれてるようで利用します。

 これほどの長文をタイプすることは初でした。引用箇所をコピーして、ワードに貼り付け、
誤認識したところを訂正しながらの作業ですが、全てがコピペでは無いので
多少自ら校正のまねごとをしましたが、素人のすることはしれてます。
OCRの誤認識を見逃したり、タイプミスがあったりしてます。
改めて出版関係の方達の専門性に驚くばかりでした。

 でも、私にはタイプするよりはるかに楽でした。(^^) 次に本文の該当ヶ所に貼り付け、体裁を整えます。
こうして作った【全文 1-43】を【事実の証明 1-6】に編集しました。
又、文中の血中濃度に関するグラフは、エクセルなどできれいに作り直すよう指示がありましたが、
私にはそのスキルは無いので、そのまま画像として載せました。
【仕組まれた無期懲役】からの引用箇所は、範囲の指定はありませんが、Pxxx
としました。

 実は、HPを作る事も考えてソフトなど手に入れましたが、
どうもうまくいかず、(自分の程度はこんなモンです。(^^;)) ブログで行うことにしました。
今後、HPを作る事もある・・・・・(期待薄)

 読みづらいところもあると思いますが、この事件をもう1度振り返って下さい。
併せて、頻繁に起こっている 
冤罪事件 についてもお考えいただくと幸いです。



スポンサーサイト
日テレの放映のこと (2013/04/14(日) 23:28:48)
3月27日放送の
日本テレビ ザ!世界仰天ニュース

http://varadoga.blog136.fc2.com/blog-entry-24780.html
http://youtubeowaraitv.blog32.fc2.com/blog-entry-27986.html
116分あたりから167分あたりまで。

お約束ですが、視聴については自己責任で・・・・・




興味本位の取り上げ方ですね。

これだけの時間を使うのであれば、
最大の疑問点、【トリカブト毒とフグ毒の拮抗作用と時間の関係】 を検証して欲しいところです。



当時司法解剖した方のコメントが印象的でした。

【一般人が、到達し得ない知識を何らかの方法で身に付けた希有の事では無いだろうか。】


有り得ないことだ。と言ってるように思います。



半年 (2013/06/14(金) 03:39:01)
ブログをはじめて半年が経過しました。
それなりの訪問者数って感じです。



二ヶ月も放置してました。




一ヶ月以上、更新しないとCMが入るんだな~
一周忌 (2013/11/17(日) 06:59:44)
1年が経ちました。

今日は思いを残して旅立たれた、神谷力氏の命日です。



後を絶たない冤罪事件について考えていただけると幸いです。



合掌
(C)Copyright 2003-2007. Powered By FC2. VALID HTML? VALID CSS?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。